ユーザーか出会えない(サクラ)ユーザーかはプロフィール画像でだいたい判断できます

1年間、ハッピーメールを使ってきました。男性は何をするにもポイントが必要ですが、女性は無料で使える、一般的な出会い系といったところでしょうか。
出会えるユーザーか出会えない(サクラ)ユーザーかはプロフィール画像でだいたい判断できます。
プロフィール画像が芸能人並みにかわいいアカウントは9割サクラですね。
初めてハッピーメールに登録したころ、ものすごくタイプの女性を発見。「おっ、かわいい!この子と会ってみたいな」と思いそのユーザーに『プロフィール写真みて気になったのでメールしました。よかったら飲みにでもいきませんか?』というメールを送ってみましたが、返ってきたメールは『仕事は美容関係だよ!暇な時間帯は夜が多いかなぁ・・・。みんなには〇〇(芸能人の名前)に似てるってよく言われるよ!』という返信・・・。
しかし特に気にせず何通かメールのやり取りをしましたが、話が1回もかみ合わず、「うわー!サクラじゃん!」と気づいたころにはポイントが尽きていました・・・。
後は、先ほど書いた通り、男はメールを送るとポイントを消費します。なので、何通かメールのやり取りをして、LINEを交換するという戦法が一般的となっています。
ここでも人かサクラか見分ける事が出来ます。たいていの女性ユーザーは、男性だけがポイントを消費するということを理解してくれています。
なので、LINEを聞くと快く教えてくれます。逆にサクラは男性のポイントを使わせることが目的なのでいつまでたっても教えてくれません。
もちろん、サクラじゃないユーザーでも、いきなりLINEを聞くのはマナーがなってないと思われ、拒否されることもあります。4.5通はメールのやり取りをしましょう。慣れてくると「あ、このタイミングで聞いたら教えてくれそう。」というのがわかってきます。
私自身、始めたばかりの頃は毎日サクラとやり取りをしていて(もちろんサクラとは気づかず)、ひどい目に何度か合い、ようやく人間とメールをする事が出来ました。すんなりLINEも交換でき、デートもできました。残念ながらそれ以上の関係になることはありませんでしたが。
最初は、授業料だと思っていろんなユーザーとメールをしてみることが大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です