会社の女性社員からの口コミを聞きハッピーメールを利用してみました。

私が出会い系サイトの「ハッピーメール」を知ったのは、会社の飲み会がきっかけでした。
男性社員から聞いたのなら、私もそれほど信用せず聞き流していたのですが、私が聞いたのは女性社員の口からでした。
ベロベロに酔った女性社員に同僚がセフレの話を聞きだし、出会ったのがハッピーメールだともらしました。
女性だってセックスが好きだし、セフレが欲しいのは当たり前というのが彼女の主張で、実際に彼女の友達も登録して中には彼氏ができた人がいると自慢していました。
これを聞いてからどうしても、会社でその女性社員に会うたびにハッピーメールのことが頭から離れませんでした。
1週間ぐらいたって意を決してハッピーメールに登録してみました。
登録の流れや出会い方は簡単で、まずは食事でもという軽い感じで誘ってみました。
もちろんセックスが目的でしたが、どうしてもガツガツ行くのが苦手なので始めはデートだけでもと高望みはしませんでした。
メールのやり取りを2人の女性としましたが、実際に会う話になってもメールを続けてくれたのは一人だけでした。
25歳のOLで、デートだけならOKですといってきてくれました。
駅で待ち合わせをして、やってきたのは背は低いのですが芸能人のローラのようなハーフ顔の美人な女性でした。
あまりにかわいいので私もテンパってしまいましたが、どうにか計画通りのデートプランを実行しました。
まず食事から映画を見て、居酒屋へ・・・もちろんセックスはしたかったですが、半分諦めて駅まで歩きました。
駅に着くと彼女が「もうお別れですか?」と言ってきたので冗談半分に「家で飲みなおす?」というと「はい!」と元気よく誘いに乗ってくれました。
結局家で軽く飲んでしまえば終電はもうないので自然と泊まる流れになりました。
彼女の方から抱きついてきたのでここぞとばかりにキスをしてセックスまで持ち込みました。
肌が真っ白で本当にハーフなのではと疑うほどスタイルがよくてびっくりしました。
彼女とはそれからもセフレとして関係が続いてますが、同僚には今でも感謝しています。
彼女の話がなければ絶対に出会えなかった相手だからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です