社内でのハッピーメールの口コミ

私は33歳の独身男性です。
仕事は経理をしていて、今年から2人新入社員が入りました。
22歳と23歳で、二人とも今時の若者といった感じの男性です。
私が仕事を教える役割を任せれたので気付くと二人と話す機会が多くなりました。
会社内ではまじめで真剣そのものの後輩も、お酒に誘うと緊張がほぐれたのか気楽に話してくれるようになりました。
休日の過ごし方にはじまり、学生時代の話など普段会社では聞くことのできない彼らの話を聞くことができました。
お酒が進んできたところで、いよいよ女性の話になりました。
好みの女性や、芸能人なら誰がいいだとか、胸は大きい方が言い、小さい方がいいなど私も学生に戻った気分で白熱して話していました。
「先輩は彼女はいないんですか?」とストレートな質問を投げかけられて、「出会いがないから」と濁しました。
そんな時に「これなんてどうっすか?」とスマホの画面を見せられたのが「ハッピーメール」との出会いでした。
画面に映っていたのは自分撮りした写メで、きわどい下着姿をしていました。
「彼女なの?」と聞くと、ただのセフレだとのこと。もう一人の後輩も2,3人女性の写真を見せてきました。
私はどうやってらそんなにセフレを作れるのかと聞いてみると、ハッピーメールという出会い系サイトを利用していると言われました。
私はどうせサクラばかりではないのか?と問いただすと、過去に実際に会った女性の写真を見せられました。
確かにツーショットがあり、本当に会っている様子でした。
先輩も登録するべきですと勧められその場で強制的に登録させられました。
まずは大勢にメールすべきだとアドバイスをもらい、なるべく年齢の近い女性に連絡をとるようにしています。
今のところ2人とメールのやりとりをしていて、そのうち一人は会いたいですねと話しています。
後輩には逐一近況を報告していろいろなアドバイスをもらっているので、どちらが先輩なのかわからなくなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です